白い歯のイメージ

白い歯で印象をアップ

歯科医院のホームページなどを見ていると、一般歯科や小児歯科といった診療科目を掲げている中に、審美歯科という文字を目にすることがあります。 審美歯科とはその名の通り審美性に着目した歯科医療で、簡単に言えば口元を美しくするための医療ということになります。口元の美しさ、歯の白さは対人的な印象を大きく左右します。かつてはモデルなど特殊な職業の人が主に審美歯科を利用していましたが、現在では一般にも広まっています。 審美歯科で行われる治療は虫歯や歯周病といった病気の治癒を目的とするものではないため、保険の適用がありません。そのため治療に要する費用は決して安くはありません。しかし最近では医療ローンを利用できる歯科医院も増え、手軽に治療を受けられる体制が整ってきています。

代表的な審美治療メニュー

最もよく知られている審美歯科の治療メニューとしては、ホワイトニングがあります。これは特殊な薬剤を歯に塗布することで歯の色素に変化を起こさせ、表面を白く見せるというものです。ホワイトニングには自宅で自ら行うホームホワイトニングと通院して行うオフィスホワイトニングの2種類があります。平均的な価格はすべての歯を処置したとしてホームホワイトニングが20,000〜30,000円程度、オフィスホワイトニングが40,000〜60,000円程度です。なお、効果を高めるためにレーザーを用いるオフィスホワイトニングの方法もありますが、その場合は価格に上乗せされます。 また、人工物によって歯を白く見せる審美治療もあります。かぶせ物を使ったセラミッククラウン、薄い板状のセラミックを表面に貼り付けるラミネートべニアなどがその代表的なところです。

Copyright © 2015 いつまでも健康で美しい歯を保つためにはどうするべきか All Rights Reserved.
Designed by:www.alltemplateneeds.com Images from: http://wallpaperswide.com www.photorack.net